イズミは官公庁や商業施設等を中心にLED 街路灯、高天井用LED 照明器具やさまざまは照明(倉庫・工場等向け)をご提案します。

環境事業

今、年々悪化している環境問題を解決するためにイズミは「具体的な行動」をとります。
日本のため、世界のため、地球のため、そして未来の子供たちのために!
イズミの省エネ事業は、「自然との共存」の企業理念のもと、お客様と共に環境保全に努め、地球の未来を築いてゆくご提案をし続けます。
イズミは官公庁や商業施設等を中心にLED 街路灯、高天井用LED 照明器具やさまざまな照明(倉庫・工場等向け)をご提案します。

LED照明の特徴

特徴1

省電力

LED 照明は低い消費電力で従来の照明と同水準の明るさを実現でき、従来の水銀灯照
明器具と比較し70~80%の消費電力が削減できます。

特徴2

長寿命

LED の寿命は50,000~60,000時間と長く、従来の水銀灯や蛍光灯照明と比べ約4倍~5倍の長寿命です。
そのため、メンテナンスコストの軽減や資源の有効活用が可能です。

特徴3

環境性

CO2排出量の大幅削減ができ、地球温暖化対策等に寄与します。

LED製品紹介

災害・停電時対応型LED無停電電源装置システム

『消えないまちだ君』詳細はこちら

町田市共同開発製品
特許(特許第5378619号)取得

既設街路灯の内部にバッテリーユニットを設置、停電時には蓄電池により街路灯を点灯させることができます。

主な特徴

① 低コスト・簡単施工

バッテリー本体を小型軽量化、既設ポール内への設置を可能にしました。
これにより、工期の短縮、工事費用の削減ができ、既存製品(ソーラーパネル取付型)に比べ、1/3~1/2程度の費用で導入が可能です。

② 3日程度の夜間点灯が可能

調光機能を搭載、点灯の明るさにより24時間(夜間点灯で3日程度)の点灯時間確保が可能です。

③ 省エネ

既設灯具のLED化により、電気消費量、電気料金、及びCO2の削減が可能です。
(ランプのみの交換も可能です。)

④ 設置環境

日照条件に左右されず、どこでも設置が可能です。

⑤ 景観性

通常の街路灯の外観に変更がなく、景観を損なうことがありません。

環境性

導入事例

【町田駅前通り】
町田バスセンター
【町田バスセンター】
町田駅前通り
【町田中央公園】
町田中央公園

用途別LED照明器具の対応例

自治体も始動。街路灯のLED化が進んでいます

地球規模で環境問題が取り上げられる現代、エコへの意識が高まり、省エネ型社会への取り組みが求められています。
こうした環境配慮への対策として、地方自治体レベルでのLED街路灯の導入が進んでいます。
同様に商業施設などの駐車場などでもLEDの導入が積極的に行われています。

維持管理

長寿命のため交換頻度が軽減⇒維持管理が容易になり、メンテナンス費用が削減できます。

特に街路灯交換には高所作業車が必要となるため、メンテナンス費用削減効果が大きくなります。

市民やお客様の安心

長寿命なので「照明切れ」の頻度が減少⇒市民やお客様の夜間通行の安全性が向上します。

また、「照明トラブル」による苦情も少なくなり、クレーム対応の業務も軽減されます。

環境貢献

一つのLED 照明の省エネ効果は小さいですが、街路灯は多くの本数が必要⇒結果的に大きな省エネ効果

同時に環境規制への対応ができ、市民やお客様に対する省エネ対策のアピールもでき、社会的イメージが向上します。


お問い合わせフォームはこちら

株式会社イズミ:ページの先頭へ戻る