株式会社イズミは老朽化した濾過装置の改修や配管洗浄などのメンテナンスもおこなっております。

メンテナンス・リニューアル

濾過機メンテナンス

濾過装置の機能を常に正常に保つためにどうしても必要になるのが、濾過装置の保全を適切に行い、濾過装置の状態を維持することです。
とはいえ、その時々にどのような保全が必要かを把握するだけでも大変で、情報を元に現場の改善を行うのはさらに大変です。そのような業務をイズミではトータルでサポート。
お客様の保全業務の効率化のお手伝をいたします。

レジオネラ属菌症対策 循環濾過方式浴槽の配管洗浄のおすすめ

レジオネラ属菌は、配管内のヌメリ汚れ(バイオフィルム)をすみかにして増殖します。
イズミでは浴槽、配管、濾過装置内を丸ごと洗浄除菌し、レジオネラ属菌の温床となる汚れを一掃します。
濾過装置循環配管を放置していますと、人体の皮脂成分、人体に付着した塵、ほこり等が固形化され、徐々に配管内に付着していきます。
イズミでは銀イオンで殺菌するレジオネラ属菌対策商品レジオブロック21を始め配管洗浄などのメンテナンスサービスも行っております。
他社様でご設置の設備でも対応可能です!

配管洗浄

配管洗浄は、浴槽・配管・濾過装置を丸ごと洗浄・除菌し、レジオネラ属菌等の感染症による事故を未然に防ぐ為に行います。
レジオネラ属菌はアメーバなどの原生動物の体内で繁殖します。
このアメーバ等が生息しているのが、お風呂の循環配管内の生物膜(ぬめり)です。
レジオネラ症を予防する為にはレジオネラ属菌の温床であるこの生物膜(ぬめり)を根本的に洗浄・消毒・除去する必要があり、年に1回程度の配管洗浄を行う事を推奨します。

リニューアル

濾過装置も年が経つにつれ少しずつ装置や部品の劣化が進んでしまいます。

イズミでは部品のリニューアルやリプレイスなど改修工事などを通じて、このような経年劣化に伴う不具合やトラブルのお悩みに応えます。
現在ご利用の濾過装置に少しでも異常を感じられましたら、是非とも一度、イズミへお問い合わせ下さい。
高い技術・ノウハウと精度の高い施工能力でお客様のお悩みにお応えいたします。

最小限の費用で改修 分割搬入・据付けによる最小限の費用で濾過タンクの交換が可能

濾過機設備の老朽化、タンクの内部腐食などにより、濾過機の濾過精度は落ちてしまいます。濾過タンクの変更は費用や工法、工期などの面から容易ではありません。
イズミでは老朽化した濾過機の改修も行っております。
分割搬入・設置が可能なので、機械室自体を壊したりする費用もかからず、リーズナブルに濾過タンクの交換ができます。

STEP1

既設備搬出
⇒当社にて回収処理します

STEP2

タンクを分割搬入
機械室内で製作

STEP3

組立し取り換え完了


お問い合わせフォームはこちら

株式会社イズミ:ページの先頭へ戻る