MAINTENANCE·RENEWAL

メンテナンス・リニューアル

濾過機メンテナンス MAINTENANCE

濾過装置の適切な保全と維持をトータルでサポートします。
レジオネラ属菌症対策として配管洗浄等により、効果的な衛生管理を実現します。

濾過装置施工例

レジオネラ属菌症対策

レジオネラ属菌は、配管内のヌメリ汚れ(バイオフィルム)をすみかにして増殖します。
イズミでは配管洗浄をはじめ、銀イオンで殺菌するレジオブロック、日常使いが簡単な各種塩素剤等、対レジオネラ対策商品があります。
他社様が設置した設備でも対応可能です。

配管洗浄

配管洗浄は、浴槽・配管・濾過装置を丸ごと洗浄・除菌し、レジオネラ属菌等の感染症による事故を未然に防ぐ為に行います。
レジオネラ属菌はアメーバなどの原生動物の体内で繁殖します。
このアメーバ等が生息しているのが、お風呂の循環配管内の生物膜(ぬめり)です。
レジオネラ症を予防する為にはレジオネラ属菌の温床であるこの生物膜(ぬめり)を根本的に洗浄・消毒・除去する必要があり、年に1回程度の配管洗浄を行う事を推奨します。

配管洗浄資料はこちら

配管洗浄

リニューアル RENEWAL

老朽化した濾過装置の改修・更新。
日常業務に配慮し現場の状況に合わせた、リニューアルをご提案いたします。

イズミでは装置のリニューアルやリプレイスを通じて、
経年劣化に伴う不具合やトラブルのお悩みに応えます。
現在ご利用の濾過装置に少しでも異常を感じられましたら、是非とも一度、お問い合わせ下さい。
高い技術とノウハウでお客様のお悩みにお答えいたします。

最小限の費用で改修

分割搬入・据付けによる最小限の費用で濾過タンクの交換が可能

濾過機設備の老朽化、タンクの内部腐食などにより、濾過機の濾過精度は落ちてしまいます。濾過タンクの変更は費用や工法、工期などの面から容易ではありません。イズミでは老朽化した濾過機の改修も行っております。
分割搬入・設置が可能なので、機械室自体を壊したりする費用もかからず、リーズナブルに濾過タンクの交換ができます。

Step 1:既設備搬出⇒当社にて回収処理します、Step 2:タンクを分割搬入 機械室内で製作、Step 3:組立し取り換え完了